ボディスクラブがもたらす効果とは

subpage1

くすみやざらつきが出てしまうのは、顔だけではありません。



身体も顔と同じように、皮膚のターンオーバーが行われているのですが、そのリズムが崩れてしまったらくすみや黒ずみ、ざらつきが生じてしまいます。簡単につるつる肌にするための効果が期待できるのが、ボディスクラブです。



ボディスクラブには塩や砂糖、こんにゃくの粒が入っているのですが、それらの粒が身体の表面の古い角質などを剥がしていってくれるため、つるつる肌になる効果が期待できるのです。


配合されているスクラブの種類によっても仕上がりに違いが出てきます。塩は透明感のあるつるつるの肌に、砂糖は古い角質をしっかりと落としながら、保湿をしてくれるのでしっとり膚に、こんにゃくは肌への刺激が少ないので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えるという特徴があります。

その他にもさまざまなスクラブが配合されているものがありますので、自分の好みに合ったものを使ってみてください。
ボディスクラブを使う時には肌をごしごしと洗わないようにすることが大切になります。


古い角質はくすみや黒ずみの原因になるので剥がしてしまいたいものですが、必要な角質を剥がしてしまうと肌の乾燥やトラブルを引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。



肌をつるつるにする効果を期待するのならば、ボディスクラブは優しくマッサージをすることと、週に1〜2度という使用頻度を守って使っていくことが大切になります。